本文へスキップ

南紀白浜、世界遺産の高野山、熊野古道、熊野三山へは観光タクシーが便利でお得です…

電話でのお問い合わせは0739-42-2916

お問い合わせはこちら⇩

エリアについてFOR AREA

南紀白浜エリア 貸切観光料金 4,200円より

万葉の頃より「紀の湯」「牟婁の湯」として、又「日本三古湯」「三大温泉地」として名が知れる南紀白浜温泉。古来より著名な歌人文人達も多く訪れ温泉の良さや風光明媚を歌や句に残され歌碑なども多く建てられています。近年では宿泊施設や観光施設も充実。交通の便も良くなりつつあり週末を中心に多くの方が訪れています。又、世界遺産の「熊野古道」や「高野山」「熊野三山」などに行かれる方にも便利な拠点としても立ち寄られています。
 又、景観も自慢できる風光明媚な所です。最近では2~3年間隔で双子の赤ちゃんパンダ誕生で「パンダの町」とて知名度も上がりました。
詳細は→白浜温泉のページへ

中辺路~本宮エリア

熊野古道・中辺路ルートで本宮まで、このコースは世界遺産熊野古道の中でも最も人気のあるコース。
当時の熊野詣のメインルートでもあり史跡旧跡も多く残っています。又、古道に沿うように国道が走っていることで、たっぷりと古道を歩きたい方、車を使って少しだけ古道体験をしたい方、足腰に自信のない方など、どのような方にも気軽に古道体験をしながら熊野本宮大社にお参りできるコースです。又、白浜より往復の観光にもちょうど良いコースです。
詳細は→本宮方面エリアのページへ

本宮~熊野川~新宮~那智勝浦エリア

熊野古道・中辺路ルート。古道を歩いたりご希望の場所に立ち寄りながら本宮大社に参拝。
そして、熊野川沿いの国道168線を新宮方面へ走り、速玉大社、那智大社、那智の滝などから勝浦温泉へと向かいます。途中ちょっと気分を変えてジェット船や川船を使った船観光も楽しめるコースとなります。
又、古道を本格的に歩きたい方には大雲取り小雲取り越えのルートがあります。
詳細は→ 本宮・新宮・勝浦方面エリアのページへ

すさみ町~串本町エリア

日本で一番大きな紀伊半島の海沿いをぐる~っと南下しながら、太平洋の雄大な景観や海をテーマにした観光施設などもめぐり、本州最南端の地「潮岬」のある串本町までのコース。
又、世界遺産「熊野古道・大辺路」ルートの富田坂や長井坂・仏坂を歩くコース、或いは古座川峡の原風景を楽しめるエリアでもあります。
詳細は→串本方面エリアのページへ

串本町~古座川~太地町~那智勝浦エリア

海沿いを走る国道42号線を南下しながら雄大な太平洋の景観を楽しみながらすさみ町から串本町へ。
そして熊野灘沿いを古座川・太地・勝浦・新宮方面へ。日本の原風景の古座川峡や太地町では日本捕鯨発祥の歴史探訪、素朴なゆかし潟に静かに入るも良し。時間があればそのまま那智山観光、そして速玉大社や神倉山などのある新宮市内観光もできます。
詳細は→串本・那智勝浦方面エリアのページへ

田辺~竜神温泉~護摩山~高野山

田辺市から、又は「みなべ町」から山間に入り龍神温泉を経由して標高1300m以上の護摩山山頂付近を通る「高野龍神スカイライン」を走り世界遺産「高野山」へのルート。
高野山は海抜1000mの山中盆地にあり、どの方向から行くにもチョット不便なところで電車やバス・ケーブルを乗り換えてたどり着く現在においてもお参りに行くには大変な場所にあります。
高野山に行かれる方で、特に時間に制約のある方・足腰に自信のない方は車を使ってお参りする事をお奨めします。
詳細は→田辺市・南部町・高野山方面エリアのページへ

みなべ~道成寺~紀三井寺~粉河~根来エリア

熊野古道「大辺路」ルート添いにある道成寺や興国寺、紀三井寺、そして粉川寺、根来寺など主な寺院を中心に巡りながら和歌山市内や関西空港、大阪方面へと向かうルート。見所が広範囲に点在している事より、特に一日で数箇所を回り京阪神方面に行かれる方は貸切観光タクシーのご利用をお勧めいたします。 
詳細は→道成寺・紀三井寺・和歌山方面エリアのページへ

和歌山県から大阪、奈良、伊勢志摩方面など

観光だけでなく行事やビジネスなどの移動手段にもご利用頂けます。

■家族旅行で利用したい
■冠婚葬祭などで使いたい
■仕事で使いたい
■電車バスのアクセスが悪いので利用したい
■深夜移動出来ないか?
■その他
詳細は→その他方面エリアのページへ